勉強会 · 14日 9月 2019
9月20日(金)6時30分〜8時までJIAで原田がお話させていただきます。 JIA会員の方は参加費無料です。 申込・問い合わせは、 (有)エコール一級建築士事務所 0721-81-5740 FAX:81-5741 ecole.sky@orange.zero.jp
勉強会 · 12日 9月 2019
木組みで木造を作るなら 機械乾燥はやめたほうが良いと思ってる私ですが、 機械乾燥した材木は性質が変わると感じるとともに 見た目、色が悪くなります。 ツヤがなくなり 表面黒い(焼けた感じ)です。 天然の材木はとても良い匂いがしますが 機械乾燥の材木は匂いも飛んでしまっています。 これは材木の持つ油が乾燥時に飛んでしまってるので...
木の性質 · 10日 9月 2019
機械乾燥で何が悪いかと言うと、 最初に熱を加える事で 水分も飛ぶけど 油も飛ぶんです。 パサパサの木です。 木のミイラ と、私は呼んでいます。 生きている木は 水分を吸って、葉っぱで養分を作り、養分を体に届けます。 そういうやり取りをする管が木の内部にあります。 その管が縦に通ってて 木って繊維の束の集まりみたいなもんです。...
勉強会 · 10日 9月 2019
昨年まで半日で行ってきた《つよい木造住宅の造り方〜設計士の為の伏図の書き方》を 今年度は5回連続の集中講座として開催しています。 内容はかなり濃い。今年受けた人はラッキーだと思う。
勉強会 · 03日 9月 2019
この度、「和のトラスと伝統を学ぶ会」の理事をされている河井恭一さんを通じて JIA近畿支部住宅部会9月例会で「在来木軸構造と和のトラスを語る」と題してお話しする機会を頂きました。「学ぶ会」の中で語っている「伝統木造と木の軸組について」特に取り出してお話しさせて頂こうと考えています。...
木の加工 · 17日 8月 2019
今、木が人気らしい。 使われてる木はほとんど 外国産の木だけど。 建物や家具の材木の業界にも 地産地消の流れが起こると嬉しいな。 私の所では 吉野の山から材木を調達しています。 それを機械乾燥でなく、 天然のまま使っています。 家の構造を造る時、 乾燥した材木を使うのは基本です。 どうして乾燥材が必要なのでしょうか❔ 日本の伝統的な建物は、...
木の性質 · 12日 7月 2019
今回は資料をもとに説明するのでなく、 撮りためた木造の写真から見えてくる伝統木造の基本について色々お話させていただきました。
木の性質 · 26日 6月 2019
ここ数年毎年行ってる 木を縦二つに割る というイベントです。 木を縦二つに割ると綺麗に二つになりません これは木が生きてた、命ある材料だからです 今年の材木はなんとの綺麗に二つになりました。 こういう年もあって良いね。
木の性質 · 10日 6月 2019
木が活動してて水をたっぷり運んでいる時、 木の表面ってこんな感じだそう。 皮がペロンって浮き上がってる。 冬のを実際に観察してないけど、 このペロンとなってる皮が 身に張り付いてるのが休眠の時だそう。
木の性質 · 03日 6月 2019
令和の最初の「和のトラス学ぶ会」テーマは 山を見学して実情を体感する。です。 案内がないと分からない木の事 沢山教えていただきました。 今は一年中木を切り出して、出荷する。 という流れになっていますが、 以前は お盆が終わった頃から2月までが木を切る時期《冬目》で 2月からお盆までは《夏目》の木で木は切らなかったのだそう。...

さらに表示する