骨組み販売について

国産材を使っています

出来る限り天然の木を使いたいと思っています。

それも、天然乾燥材です。

今主流の人工乾燥材は使いたくありません。木の持つ本来の良さが無くなってしまっているからです。

 

指定が無い限り我が社では吉野銘木製造販売株式会社さんから材木を段取りしています。

右は先に注文して乾かしてもらっている材木の保管写真です。


骨組みだけで引き渡します

今建てられている殆どの家の骨組みは、構造用合板を貼ることで強度を出しています。

柱と梁の構造でなくてベニヤを使うのが前提です。

私達は、柱と梁などの骨組みのまま引渡しても大丈夫なものを提供します。

ここまで仕事したら、後は地元の工務店さんが内装を仕上げてくれます。

仕上げの工事まですることもありますが近畿圏のみです。


引渡時は そちらの都合に合わせます

棟上げ時でも、内装途中でもいつでも引渡します。

好きなだけ検査してください


気になるお値段は?

だいたい坪13万位からだと考えて下さい(骨組みの価格)

吹抜けは普通面積に含まず計算されていますが、我が社の骨組みは吹抜けが多いので床を貼る貼らないでの計算はしません。


設計協力します

トラスは応力を軸力に限定するため、細い部材で大きな空間を造ることが可能となりますが、トラスそのものがデザインであり、架構であるため、意匠設計時での構造計画が切り離せません。

設計段階の早い時期での問い合わせをお願いします。